特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームとは

常時の介護が必要なほど身体や精神上に著しい障害があり、家庭で は介護が困難なおおむね65歳以上の方に個人別のケアプランによるひとりひとりに適した介護や、適切な健康管理、生活リハビリ等を行い、より豊かで安らかな老後を過ごしていただくための施設です

事業方針

介護保険制度も平成18年度の改正から介護予防、地域密着型サービスの展開及び施設と在宅の競争条件を公平へと大きく変化し、特養には地域のサービス拠点としての役割とターミナルケア、個別ケア及び認知症策が強く求められることとなった。そこで、新たな事業展開に向けて厚生労働省老健局長の私的研究会(高齢者介護研究会)の「2015年の高齢者介護~高齢者の尊厳を支えるケアの確立に向けて~」の実践に向け、新たな事業展開を目指す

入所できる方

☑65歳以上の高齢者で、要介護認定の結果、要介護3以上に該当する高齢者
☑特定疾病により要介護の状態となった40歳以上の方

入所のながれ

入所希望の方は、施設に用意してあります。入所申込書にご記入して頂き特養に直接申し込

   む
入所申込書のリストをもとに、空きが出た時点で入所の意向を再度ご確認させて頂き、入所

   意向があれば、

 ご本人・ 家族へ訪問させてもらい(訪問日を確認します。)
特養入所判定委員会で判定し決定される。

 (判定委員会には外部の方、有識者として2名の民生委員の方に入って頂き公平を規してい

      る)
入所決定後、本人・家族様と利用規約を結びご利用となる。

施設概要

☑定員50名

☑施設の様子

 個室2人部屋・浴槽・

   食堂・廊下

提供するサービス

☑食事 朝食 7:30~8:30 

    昼食 12:00~13:00

    夕食 18:00~19:00

    間食 

☑入浴 週2回

☑介護 食事介助

    入浴介助

    着替え介助

    シーツ交換

    施設内の移動の付添など

☑機能訓練 日常生活の中で機能回復訓練を行います

☑生活相談 生活相談員に生活に関する相談ができます

☑健康管理 年間2回健康診断を行っています

 


年間行事

4月 花見会 11月 ハロウィン祭り
5月 春の大掃除・環境整備 12月 クリスマス忘年会
7月 七夕祭り 1月 新年会
8月 納涼祭

3月

ひなまつり
9月 敬老祝賀会 毎月 誕生会
10月 合同文化祭 月1回 お楽しみ献立

ショートステイ

ショートステイ(短期入所)

介護されている家族が、一時的(冠婚葬祭や病気、介護疲れ等)に介護ができなくなった時など、短期間特別養護老人ホームが利用できます。ケアマネジャーに相談して頂くと、連絡調整を行い、施設側との調整を行っています

施設概要

☑定員10名

☑施設の様子

 従来型個室 2室

 多床室   4室

 浴槽・食堂・廊下

サービス内容

施設サービス計画の立案、食事、入浴、介護、生活相談、健康管理、特別食の提供レクレーション等

 


よくある質問

入所編

Q 入所するには、介護度の認定が必要なのでしょうか?
A 入所いただくには、要介護度1以上が必要です。

Q 申し込んでから、入所までどれくらいの期間がかかりますか?
A どれくらいの期間がかかるかを一概に申し上げることはできません。

Q 入所したら一ヶ月当たりの費用はどれくらい?
A 介護度や市町村民税の非課税世帯の方がどうかで異なります。

Q 入所当初に別に費用が発生しますか?
A ご入所の日から30日間だけ、一日につき、初期加算の自己負担分31円がかかります。

短期入所(ショートステイ)編

Q 短期入所も苑に申し込めばいいのですか?
A 短期入所は在宅サービスと位置づけられています。居宅センターのケアマネージャーにご相談ください。居宅支援センターは市役所でも紹介していただけます。