· 

春の七草

今日のメニューは、七草粥、松風焼き、蕪の銀あんかけ、ミニうどん、みかんでした^_^

◆七草粥

人日の節句(1月7日)の朝に、7種の野菜が入った「七草粥」を食べると邪気を払い万病を除くと古くから言い伝えられてきた風習があり、この七草粥に用いる7種の野菜(草)を「春の七草」といいます

芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、蘩蔞(はこべ)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)これぞ春の七草!!

…と、毎年毎年この日には繰り返し言っていますが、なかなか覚えれない7つの植物です😅

◆松風焼き

松風には、「裏が無い」つまり、「かくし事がなく正直な様子」その年一年の、悪いことをせず、真っ直ぐに生きて行きこうという思いが込められているそうです!

※表面は華やかだけれど、裏側はさびしい、、、裏さびしい、、、浦さびしい、となり、 謡曲の「浦寂し、鳴るは松風のみ」 という一節にかけたと言われています。

お正月向きの縁起の良いメニューなのでしたー